本文へスキップ

里山の再生と森林整備や農山村地域の活性化を図ることを目的としています。



  NPO法人やまぐち里山ネットワーク事務局長 赤川瑞夫 令和3年9月17日更新


過去の活動CONTACT US




 木製遊具完成
 丸太の基地が完成です。
 連休に間に合いました。












 ゆらゆら丸太が完成です。
 これは、中々難しいですよ。
 合計14本のゆらゆら丸太を渡っていきます。
 作成したスタッフで競争しました。
 一番は、25秒で渡りました。
 一番遅かったのが47秒です。ちなみに私です。
 しかし、みんなは本気でしたけど、私は適当でした。(負け惜しみ?)
 遊具の全貌はまた近いうちに掲載します。





秋吉台家族旅行村 木製遊具づくり
 秋吉台家族旅行村の丸太村に木製遊具を建設中です。
 8月には、遊べるようにしたいので頑張っています。
 今回は2種類の遊具を作成しています。

 その他の写真は、里山のブログに掲載します。












秋吉台家族旅行村の木製遊具製作開始
 7月1日に15トントラック一杯に丸棒が到着しました。
 6cmから20cmまでの丸棒です。(山口県では作成されていません。)
 現在、ウッドショックで国産材の値段が上がっています。
 3年前購入した時より約2割高騰しています。今後も高くなりそうです。
 さてこの材を使って木製遊具を造っていきます。
 今年は2個の遊具です。子供たちが遊べるものを造ります。
 楽しみにしていてください。 ちなみに、天気次第ですが、8月初めのオープンを目指します。
 ブログは、ある程度動きが出てきた時点で掲載します。







美祢地区林業女性がバームクーヘン作り
 柿の葉を混ぜたバームクーヘン作りを実施しました。
 約1時間30分かかりました。20回程度生地を巻いては焼きを繰り返し、厚さ3cmのバームクーヘンができあがりました。
 暖かいプリン(柿の入り)もつくりました。バームクーヘンは、しっかりと硬く美味しかったです。
 温プリンも濃厚で柿の葉の香りが少し残り美味しかったです。
 その他の写真は、里山のブログに掲載します。









 広葉樹の間伐
 秋吉台家族旅行村の広葉樹が大きくなりすぎました。
 今後、間伐をしないと林内がだんだんと暗くなってきます。
 明るい里山、楽しいキャンプ場にするためには、今後こうした作業が必要となってきます。
 今日、雑木を3本倒しましたが、大変な作業です。これは、指定管理料には含まれていない作業です。
 森林の管理費は指定管理料には含まれていませんが、NPO法人やまぐち里山ネットワークとしては使命と思ってボランティアで実施してきました。
 これからが大変です。ちなみに間伐した材はキャンプ用等の薪として有効活用します。





 平成3年度総会を開催
 5月22日(土)にNPO法人やまぐち里山ネットワークの平成3年度総会を開催しました。
 現在会員数20名です。
 今年度は会員を少し増やしたいと考えています。
 当法人も高齢化が進んでいますので、後継者の育成が課題です。
 こうした活動をやってみたい興味がある人は是非ご連絡ください。
 楽しく、皆さんと和気藹々で活動ができます。








 2050年の森で山菜天ぷら
 山菜の種類20種を天ぷらにして試食会を開催しました。
 2050年の森では初めての開催でした。
 たくさんの方々が試食会に参加され、美味しいと食べていただきました。
 子供さんも美味しいと言って食べていました。

 コロナの時期に中々開催が難しいですが、感染防止対策を万全に実施できました。

 その他の写真は、里山のブログに掲載します。




 秋吉台家族旅行村で山菜天ぷら試食会
 山菜20種類の天ぷら試食会を開催しました。
 昨年はコロナで閉館になり、開催できませんでした。
 今年は、開催することができましたので、コロナ対策を万全にしました。

 もたくさんの方が試食されました。
(令和3年5月4日)



 その他の写真は、里山のブログに掲載します。



 秋吉台リフレッシュパークで山菜天ぷら試食会
 山菜20種類の天ぷら試食会を開催しました。
 今年は、春が早かったので肝心のタラの芽やコシアブラが大きくなりすぎて食べられなかったです。残念
 その代わり、新しいメニューが追加されました。
今年もたくさんの方が試食されました。
(令和3年5月3日)
5月4日は、秋吉台家族旅行村で開催します。
 その他の写真は、里山のブログに掲載します。
(忙しくてたくさんの方が来ているところの写真が撮れませんでした。言い訳です。)



 秋吉台のトロン温泉露天風呂工事完了
 トロン温泉の露天風呂が長い間工事中などで休止していましたが、配管工事も完了しました。
 配管がむき出しなので、配管のカバーと危険防止のためにNPOで木製のカバーを設置しました。
 3人がかりで1日で作製しました。
 4月の6日(火)からオープンとなる予定です。
 長い間お待たせをいたしました。
 ただし、サウナ等のご利用はコロナの被害が拡大しており、ソーシャルディスタンスの確保がとれないことから、引き続き閉鎖となります。
 ご理解のほどよろしくお願いいたします。
 以上 管理者からのお知らせとお願いです。



 令和3年度からの理事の選任のための理事会を開催しました。
 すべての理事が引き続き重任となりました。
 今後ともよろしくお願いします。
 コロナ過の中で被害拡大を防止し、現実を受け入れて、恐れることなくうまく付き合いながら、イベントも開催することとなりました。
 令和3年度は、自然の中で自然を最大限利用しながら、多様なイベントを開催し落ち込んだ世間を明るくしたいものです。
 皆さま乞うご期待を!!







 2050年の森に樹木を植栽
 海岸に強い夏みかん(山口県の花)や柑橘類や桜等の花が咲く樹木を植栽。 2050年の森の海岸線としての楽しみを皆さんに味わってもらいたいと思っています。
 何が植えてあるか、将来どんな楽しみが待っているかは、皆さん行ってみてください。


 その他の写真は、里山のブログに掲載します。






 2050年の森で椎茸駒打ち体験
 晴天の中で椎茸の駒打ち体験を行いました。
 今回は、コロナ被害拡大防止のため(40人程度)15組で実施しました。
 皆さん楽しそうに体験をされていました。
 今回のイベントには、約100組の方々が参加を希望されましたが、15組のみしか参加できません。
 コロナの被害が終息すれば皆さん参加できますよ。
 来年は期待しましょう。
 その他の写真は、里山のブログに掲載します。






 2050年の森に木製遊具が完成間近

 2月18日頃には遊べるかもね?






 その他の写真は、里山のブログに掲載します。





 2050年の森に木製遊具建設中
 2050年の森にたくさんの子供たちが遊びに来てもらって、自然の素晴らしさや山口県の都市公園づくりなどを体験してもうための木製遊具を製作しています。

 どんな遊具ができるのかな、楽しみにしていてください。











 樹木の移植
 全国植樹祭で植栽した樹木が混んできたため、樹木の生育が悪く枯れたところに移植をしました。
 現在、増毛中です。


 
 その他の写真は、里山のブログに掲載します。












 2050年の森に肥料をまきました。
 土地の養分が少ないことから、施肥を行いました。
 20kgの肥料を50袋(1トン)まきました。

 ただいま養分補給中です。

大きくな〜れ
  元気にな〜れ!!

 その他の写真は、里山のブログに掲載します。







 2050年の森の土壌調査結果発表会
 山口県農林総合技術センターの協力を得て調査した「きらら博記念公園」内の2050年の森の土壌調査結果発表会がありました。
 全国植樹祭で植栽した2050年の森の土壌がどんな状況かを調べたものです。
 結果によっては、管理方法の見直しをしなければなりません。
 今回の調査では、塩分は含まれていないことが分かりほっとしています。
 問題は、土壌が硬くて根が下に広がりにくいということです。
 作業は色々ありますが、大変な作業になります。
 当面は、肥料をやりながら、下草を刈り有機肥料にして土壌も改良していくことしかできません。長くかかりそうです。
 発表会終了後にNPO法人の活動計画等について打合せを行いました。
 今後は、若い会員さらには女性会員の入会を促進していきたいと考えています。




 「氷上浪漫里山の会」がテーブルとベンチを製作
 NPO法人やまぐち里山ネットワークが作成の指導をしました。
 丸太をすでに製材して、長さもカットされていたので、スムーズに製作できました。
 皆さんも手慣れた手つきで製作されました。
 9時からスタートして13時過ぎにはテーブル3脚ベンチ6脚製作できました。
 皆さんお疲れ様でした。


 その他の写真は、里山のブログに掲載します。









 どんど焼き
 門松の大きな竹が低く地響きがする音をたてて割れていました。
 ゴジラの骨も一緒に焼いて火葬しました。
 雪が降っていて、心配なくできました。
 昨年もどんど焼きしましたが、一年たったと思えません。一年は早いですね。
















  秋吉台リフレッシュパークの雪景色
 2日間で約35cm積もりました。
 10日の夜も雪が降るとあります。
 東北に比べると何でもありませんが、雪はもう良いですね。
 秋吉台も、水不足です。当温泉は井戸がからになって、現在水道で営業中です。水道代が気になります。
 この雪で水不足は解消されると思いますが、なかなか溶けないのですぐに井戸が貯まることはありません。
 雨が降ってほしいです。






 秋吉台トロン温泉入浴のプレゼント
 石焼き芋をプレゼントしました。
 べにはるかで、すごく美味しかったです。
 2日と3日はぜんざいをプレゼントします。

 今年はやはりコロナの影響で皆さん自粛しているのでしょう。お客さんが昨年に比べて非常に少ないです。

 一安心のような、不安のような複雑な心境です。














 基金事業のボランティア育成事業
 岩国市周東町祖生の和樂の里(坂本さん所有)の現地調査を実施しました。
 NPOの吉光さんと久しぶりに周東町祖生の「らあめん彩龍」でラーメンを食べようと思ったら残念!!月火水が休みでした。
 坂本さんの夢あるお話を聞いていて、里山文化構想を推進するときの気持ちを思い出しました。
 あの頃は燃えていました。
 さて、坂本さんが借りて、管理している山林は、かなり植栽されていました。雑木山もあり、滝もあるなどかなり面白い山でした。
 これからが、楽しみな山です。
 岩国農林の田戸課長さんと担当の松島さんも一緒に調査しました。
 その他の写真は、里山のブログに掲載します。 
 ついでに、バンブーオーケストラの練習会場ものぞいてきました。




 2050年の森の土壌調査を実施
 約50cmの穴を掘り、土壌の硬さや土質などの調査をしてもらいました。
 県の農林総合技術センターのご指導を頂き調査を行いました。
 全国植樹祭で植栽した樹木の生長が悪い原因は何かを調べるためのものです。
 色々な条件がありますが、当初思っていた根腐れの状態ではないようです。
 管理上の問題を含め今後調査し、対応していく必要があます。

 その他の写真は、里山のブログに掲載します 












 秋吉台家族旅行村に門松を設置しました。






 秋吉台リフレッシュパークに門松を設置しました。








 きららドームにクリスマスツリーを持って行きました。
 さしすぎの約5メートルの高さがあるクリスマスツリーをきららドームに持って行きました。
 きらら博記念公園の指定管理者のきらら未来創発パートナーズの皆さんがこれから飾り付けをします。
 今年は、外からでも見られるように窓の近くに設置しました。














 2050年の森に木製遊具用の木材を搬出。
 山口市、吉敷の山林から2ヶ月前に伐採し葉枯らししていた
木材を搬出しました。
 いわゆる、サンドライすごく軽くなっていました。色も黒く変色もしていません。
 きれいなままでした。
 ユニックが大活躍でした。
 遊具づくりに皆さん手伝ってください。コロナの関係で一般募集ができたら、また皆さんに声かけします。







 どんぐりの種まき
 2050年の森でどんぐりの種まきイベントに参加しました。
 まずは、どんぐりを拾うことから始めました。
 色々などんぐりがたくさん落ちていました。
 ひとつづつ丁寧に植えました。
 早く芽が出ると良いですね
 大きくなるまで時々来て見てください。

 その他の写真は、里山のブログに掲載します






 令和2年度の森林・環境ボランティアリーダー養成講座修了式
 本年度の講座前期が終了しました。
 来年度は、後期になります。

 最後に記念植樹を行いました。

 その他の写真は、里山のブログに掲載します








 水を守る森林づくり体験活動が開催されました。
 水を育む森林づくりとして今年で13回目になります。
 今年は、コロナウイルス感染防止のため人数やスケジュールを縮小して実施されました。
 ひのき林の間伐と繁茂竹林の伐採が行われました。
 寒い一日でしたが、ノコで伐採したので皆さん汗をかいておられました。 
 風邪をひかないようにしてください。

 その他の写真は、里山のブログに掲載します



 2050年の森野草園
 2050年の森に野草園を設置しました。
 色々な野草が生えていますので、何の植物か分かるように植物名をつけています。
 是非見に来てください。



 その他の写真は、里山のブログに掲載します







 どんぐりの種まきと移植地の整備をしました。
 11月29日に開催する。どんぐりの種まきイベントのための準備です。
 今回は、参加する人が大変少ないです。コロナの影響ですかね。



 その他の写真は、里山のブログに掲載します









 森のプランナー養成講座思索研修
 島根県立三瓶自然観に行きました。
 インタープリターの方々から指導を受けました。
 事務局の方とボランティアの構成や参加の仕組みなどについてお話を伺いました。



 その他の写真は、里山のブログに掲載します










 母ゴジラも撤去しました。
 その代わりトトロを作製します。
 また、トトロも可愛がってくださいね。










 マサオくんお疲れ様でした。
 かなり朽ちてきたので、処分することにしました。














 森のプランナー養成講座(4日目)
 森林の管理技術を学びました。
 植林の方法から下刈、間伐、伐採に至るすべての流れを午前中講義をしました。




 その他の写真は、里山のブログに掲載します。







 2050年の森管理棟が完成
 令和2年10月29日に2050年の森管理棟の説明会がありました。
 施設の操作方法や管理方法の説明を受け関係する部屋の鍵を受け取りました。
 改めて、2050年の森の管理について身が引き締まる思いでした。
 早速令和2年11月29日の森のプランナー前期閉校式において、
2050年の森落成記念行事を実施します。

 その他の写真は、里山のブログに掲載します。




 2020里山フェスin秋吉台開催
 大盛況でした。天気も良く駐車場が一杯です。
 相変わらず竹コースターは人気で朝早くからたくさんの方が並ばれました。約2時間待ちでした。
 アウトドアークッキング体験や杜の恵み体験などたくさんの皆さんが体験されていました。
 チェンソーアートの世界チャンピオンの林さんにアマビエを作っていただきました。およそ日本一のチェンソーによる作品だそうです。

 その他の写真は、里山のブログに掲載します。





 ゆめ花マルシェ2020を開催
 台風の影響は少し風が強かったぐらいでした。
 お客さんの入りが少なかったです。
 コロナの関係で3密を避けるためにあまり宣伝をしていません。
 しかしながら、あまりにも人が少なかったです。

 わが、NPO法人やまぐち里山ネットワークの開催場所は、きらら博記念公園の中の「2050年の森」で開催しました。

 その他の写真は、里山のブログに掲載します。




 森のプランナー養成講座(3回目)
 チェーンソーのメンテナンス、安全講習
 草刈り機のメンテナンス、安全講習
 機械作業をする場合は、マニュアルの沿って操作することが大切です。 
 そのための、基礎的な知識を身につけ、安全で効率の良い作業をする必要があります。

 その他の写真は、里山のブログに掲載します。








 「村のトトロ」 完成

 間伐材や茅や杉の枝で作った「村のトトロが完成間近です。
 あとは、微妙な調整とひげをつけて終わりです。
 ゴジラが台風被害に遭って、このたびその跡地に村のトトロを作りました。
 高さは、約350cmです。
 皆様のお越しをお待ちしています。
 特に「むらのトトロ」は子供が大好きだから、ちっちゃい子集まれ。
 その他の写真は、里山のブログに掲載します。 
 






 森のプランナー養成講座(2回目)
 今日は、自然の中でゲームをとおして自然を学ぶ講座を実施しました。
 室内は、最初だけで後は外での講座となりました。
 自然と自分が一体であることに気づきたいですね。

その他の写真は、里山のブログに掲載します。











 秋吉台家族旅行村に設置した木製遊具
 たくさんの子供たちが遊んでいます。
 設置して大変良かったと思います。
 来年は、もっと予算を増やしてもらってたくさんの遊具を設置できればいいですね。

 西日本一の木製遊具を作ります。



















 ピザ焼き体験
 福岡から元気な子供たちがピザ焼きに挑戦しました。
 総勢10名で5名と5名の2班に分かれました。
 ピザに生地づくりからの挑戦で中々難しいです。
 しかし、最後まで生地も作り、トッピングのピーマンやタマネギもきれいに切りました。包丁使いは難しかったですね。
 きちんと話を聞いて立派に遊べました。
 大きくなったら立派な大人になると思います。
 また遊びに来てくださいね。
 その他の写真は、里山のブログに掲載します。







 2020 里山フェス in秋吉台開催
 10月25日(日)9:30〜
 昨年同様に竹コースターや体験、森の恵み展示販売など森だくさん。
 餅巻きは、今年は自粛で、早いもの順に配ります。
 ぜんざいの振る舞いがあるよ。
 コロナの関係で入場制限があるかもしれません。そのときは入り口で待ってもらうかもしれません。
 よろしくお願いします。

 詳しくは、チラシを見てね







 森のプランナー養成講座(森林・環境ボランティア講座)
 森林ボランティア等のリーダー養成する講座がスタート
 今年から来年にかけて開催されます。
 年間7回程度の講座を受講するようになります。
 本日9月13日(日)は開講式と最初にアイスブレイクの講座がありました。
 山口県農林水産部森林企画の村田武彦課長さんが開催に当たってのご挨拶をいただきました。
 続いて、NPOや森林の話、午後は山口県レクリエーション協会の沖村文子先生からコミュニケーションの雰囲気作りとしてアイスブレイクの方法などを教わりました。
 その他の写真は、里山のブログに掲載します。








 真夏の昆虫教室
 山口昆虫学会の角田先生による昆虫教室が開催されました。
 コロナによりイベント開催が減ってきている中で自然空間の中で、3密を回避する形で開催しました。
 家族単位で広々とレジャーシートを敷き、昆虫のウリークラリー形式で15箇所の地点の昆虫やその形跡を探しました。
 開始から約2時間で終了しましたが、やはり暑かったです。
 昆虫を探したり、昆虫がいた形跡を探したり楽しく遊んでいました。
 最後にクワガタムシのペアーをもらって帰りました。
 その他の写真は、里山のブログに掲載します。








 秋吉台リフレッシュパーク

 草木染、ウグイス笛、キーホルダー、焼きスギ、パンフルートなどを作製しました。
 大変暑かったですが、子供たちも真剣に作製していました。

 その他の写真は、里山のブログに掲載します。












 丸太王国完成
 ツリーハウス、森のとりで、ツリーブランコが完成しました。
 皆さん遊びに来てください。
 今日8月12日に完成。明日8月13日からオープンです。

 その他の写真は、里山のブログに掲載します。












 今日からきらら博記念公園「2050年の森」の整備開始です。
 はじめに、森づくり塚本サブチーフから、安全作業と作業工程等の説明がありました。
 「ご安全に!!」
 機械の点検、装備の点検

 今日は、クズバカズラの除去作戦からスタートです。

 作業風景は、里山のブログに掲








 家族旅行村に木製遊具を設置(地鎮祭)
 セルフ地鎮祭という簡易的に実施しました。
 工事期間中および子供たちが遊んでも事故やけががないように心を込めて祈りました。
 8月完成を目指して頑張ります。
 完成したら皆さん遊びに来てください。
 これから随時ホームページに状況をアップします。

 作業風景は、里山のブログに掲載












 ログハウス完成
 およそ3年間かかりました。
 とは言っても、約2年間は「やまぐち夢花博」の竹コースター作りや木製遊具づくりでできませんでした。
 ログづくりの研修はとりあえず終了します。
 これからは、木製遊具づくりをしていきたいと思います。
 研修も兼ねますので参加したい人は連絡ください。

 作業風景は、里山のブログに掲載








 ログハウスづくり講座
 内装の床張りをしています。
 カフェ板を使いました。
 他に、ウッドデッキづくりとドアづくりに分かれて3班でつくりました。
 完成を目指しましたが、後2日間はかかりそうです。
 今度の20、21日で完成です。

 詳しくは、里山のブログに掲載




 ログハウスづくり講座
 ログハウスは後ドアのみとなりました。
 今月は、ウッドデッキの作成です。
 ちょっと高めのウッドデッキでした。
 今日は天気はまずまずでしたが、明日は雨ということで明日の講座は中止になりました。


 詳しくは、里山のブログに掲載









 喫煙所の製作
 4月1日から分煙対策の規制が厳しくなりました。
 秋吉台リフレッシュパークとしても喫煙所が外に無いため新田に設置しました。
 我がNPOの会員による手作りです。
 リフレッシュパークご利用の皆様に分煙のご協力をお願いします。

 作成状況等は、里山のブログに掲載







 ロープ柵作成中
 秋吉台リフレッシュパークのテントサイトの柵が腐食して壊れかけていたので、新しく作成しました。
 業者に頼んだら最低でもうん十万円は掛かりますが。NPO法人やまぐち里山ネットワークの会員で作成したので安くできました。
 こんな仕事は、指定管理の委託の中には無いのですが、黙ってみていられない我がNPO法人の定めですかね。
 改めて、きれいになったロープ柵を見ながら会員達は感激に慕っていました。















 ログハウスづくり講座
 今日は、ログの回りの胆管外しと窓の取付及びウッドデッキ製作といよいよ最終段階になりました。
 4月までは、ログハウスづくりとなりますが5月からは、木製遊具づくりになります。
 興味のある方は参加しませんか?特に美祢市民の方のご参加をお願いしたいです。
 講習会は無料となりますが、土日の参加のみとなります。
 詳しくはまた公表します。

ログハウスづくりの詳しい写真等は、里山のブログに掲載しています






 椎茸駒打ち体験と丸太ベンチづくり体験
 天気は快晴でした。主に家族の方々が28組参加され総勢で70名でした 気持ちが良いきらら博記念公園でした。
 すでに作っておいたツリーブランコで早速子供たちが遊んでいました 最初に丸太ベンチづくりを行いました。子供たちも電気ドリルで木材を固定するなど楽しそうに体験していました。
 椎茸の駒打ちは電気ドリルで穴を開けて椎茸菌が付いた駒を金槌で打ち込みます。
 中々皆さん起用に穴を開けていました。子供たちも大変上手に駒打ち体験をしていました。

 詳しい写真等は、里山のブログに掲載しています。




 ログハウスづくり講座
 休憩時間のぜんざいが美味しかった。
 現在、和小屋の三角窓にアクリル板設置
 アルミサッシを設置
 中々難しいです。特にアルミサッシは、購入先や購入時期によって物が変わっていたりして大変です。
 しかし、時代に乗り遅れず完璧に設置します。(予定)
 詳しい写真等は、里山のブログに掲載








 正月ぜんざいのプレゼント
 2日から3日までキャンプ及び温泉利用者の方にぜんざいをプレゼントしました。
 今年は、天気も良くアウトドアーブームと冬キャンプブームでたくさんの方がキャンプされています。
 皆さん美味しかったと言って食べて頂きました。
 今年一年皆さんが健康で元気に生活して頂きたい気持ちを込めています。
 来年も実施しますので是非来てください。

 詳しい写真等は、里山のブログに掲載







 ニューイヤートレッキング(龍護峰登山)

 最高の日の出でした。
 太陽に光が強すぎて写真が写りません。
 太陽の光を遮ってようやくとれました。
 今年で7回目となりました。
 来年も参加してください。




 詳しい写真等は、里山のブログに掲載



 クリスマス会を開催
 秋吉台リフレッシュパークで昼は、竹パン作り夜はビンゴ大会を開催しました。
 竹パンはうまくできましたか。美味しかったですか
 楽しい景品をゲットしましたか。
 恒例のクリスマス会、一年は早いです。
 また来年も実施します。

 詳しい写真等は、里山のブログに掲載







 ミニ門松づくり
 きらら博記念公園の2050年の森でミニ門松づくり開催。
 2050年の森にはクロマツやアカマツが全国植樹祭の時に植栽されています。
 大きさもかなり成長して、下枝を切る作業が必要な時期に来ています。
 参加者全員でクロマツの余分な下枝を切って、それを利用してミニ門松を作成しました。
 整備して使えない材料を有効に活用しました。
 参加された皆さんも枝落としが大変気に入られて、次も枝落としに参加したいとリクエストがありました。
作成したミニ門松はそれぞれ持ち帰り皆さんの玄関に飾られているでしょう。詳しい写真等は、里山のブログに掲載





 クリスマス用ハートのイルミネーション
 ハートのイルミネーションを新しくしました。
 昨年は、SNS等にたくさんの方が投稿されまた、記念撮影もたくさんの方がされていました。
 また新しくなったハートを見に来てください。
 シンプルですけど、心温まる気持ちになります。


  詳しい写真等は、里山のブログに掲載





 クリスマスツリー設置
 きららドームにクリスマスツリーを設置しました。
 材料は挿しスギです。
 根元は、ヒノキの切り株で作っています。
 水を吸って長く青々している工夫がされています。
 先日「きららでみんなの運動会」で作ったトトロみたいな松ぼっくりの怪獣と同じコーナーに置いてあります。
 スタッフの皆さんが飾り付けをするそうです。
 早くみたいですね。







 第12回水を守る森林づくり体験活動
 美祢農林水産事務所主催の事業がありました。
 宇部市、山陽小野田市の利水企業関係者の皆さんが水を育む活動として、森林整備を行いました。
 晴天にめぐまれ最高の天気でした。11月後半というのに作業をすると暑かったです。
 気持ちよい天気の中で汗をかいて、森林も整備され、ストレスも解消、皆さん晴れ晴れとした気持ちで記念撮影をされていました。
 怪我もなく無事に終了して、皆さんお疲れ様でした。

  詳しい写真等は、里山のブログに掲載



 秋吉台リフレッシュパークまつり
 11月中旬なのに寒くなく絶好のアウトドアー天気でした。
 お客さんもたくさん来られました。
 特にジビエ料理の試食会は人気でした。
 イノシシ、シカ等の被害を今後どうにかしたいですね。
 ポンポラ飯はいつも公表です。
 今年は、きらら博記念公園でミニ門松づくりを実施したいと思っています。
 参加者の皆さんが手づくりです。
  詳しい写真等は、里山のブログに掲載





 きららでみんなの運動会
 NPO法人やまぐち里山ネットワークも参加しました。
 初めにきららでどんぐり拾い大会を行い、拾った量を競いました。
 優勝者にはテーブルを、準優勝者にはサイドテーブルを、3位には木製の入れ物箱が景品として送られました。
 その後、拾ったどんぐりでトトロのようなものを作りました。
 予め「NPO法人やまぐち里山ネットワーク」が作成したものをみんなで完成させました。
詳しい写真等は、里山のブログに掲載






 2019 里山フェスin秋吉台を開催
 10月27日に開催しました。
 たくさんの家族連れが美祢市の里山、大自然を満喫されました。
 今年も竹コースターを製作したくさんの方々が並んで待っていました。
 竹コースターは、来年からはここ秋吉台家族旅行村のみとなる予定です。
 来年も遊びに来てください。

詳しい写真等は、里山のブログに掲載







 2050年の森「きらら博記念公園」の整備を開始
 初めに草刈り機等安全講習会を実施しました。
 今回、草刈マサオをリースしました。威力を発揮したいですね
 クズカズラやセイタカアワダチソウ、背の高い硬い草がたくさんあります。
 大変ですよこれは。
 しかし、県民の皆さんが公園の中特に樹木の中を歩いて監察できるようにしたいから、頑張りますよ。

 詳しい写真等は、里山のブログに掲載 




 2019里山フェスin秋吉台 (前夜祭)

 約100名の方が参加されました。
 皆さん里山フェスに参加するため宿泊された方がほとんどです。
 ジビエ料理の試食、ポンポラ酒の試食、など盛りだくさんでした。
 最後は、焼きマシュマロ子供たちが喜んでいました。(大人も)
 約2時間のひととき、たき火の炎に癒やされながら終わりました。

 詳しい写真等は、里山のブログに掲載




 ゆめ花マルシェwam開催
 竹コースタの試乗です。
 安全です。大丈夫です。
 毎日、皆さん方を乗せる前にスタッフで安全を確認しています。
 ゆめ花マルシェwamで乗れなかった人は10月27日(日)に美祢市秋吉台の家族旅行村で開催する「2019 里山フェスin秋吉台」で40bの竹コースタが登場します。
 是非来てください。2時30分までに受付すれば無料で乗れます。






 森林・林業リーダー研修閉講式
 全行程7日間の講座が閉講しました。
 今後は森林ボランティアのリーダーとして情報発信や指導等に務めていくことを全員で約束しました。
 修了者で会を結成し活動していくこととしました。会の名前は「やまぐち里山人クラブ」里山の指導者として連携し活動する団体です。

 詳しい写真等は、里山のブログに掲載






 森のプランナー認定講(6日目) 
 チラシづくり講座
 子供たちの自然体験を題材としたチラシを作成しました。
 まず、作成にあたってのイロハを勉強
 デザインの役割、デザインとは何か等の基礎から勉強しました。
 最後は、班に分かれて実際のデザインを作成しました。

 詳しい写真等は、里山のブログに掲載 






 森のプランナー認定講(5日目)
 「森を守り、人を育て、地域を輝かせるコミュニケーション技術について研修しました。
 船崎美智子さんの話術と茶目っ気と素晴らしい指導力により大変勉強になりました。
 このことを生かして、私たちもさらなる飛躍をしたいと思います。
 一つ一つが新鮮で感動しながら受講生も納得の講座が受けられました。

 詳しい写真等は、里山のブログに掲載





 森のプランナー認定講座
 福岡県の八女市の山村塾を視察に行きました。
 初日は、英彦山の状況や行者スギを見に行きました。
 次に日は、八女市の黒木町に山村塾の取組を伺いに行きました。
 道中が大変でした。大変な道でした道路標識も、ナビゲーターも通らない方が良いという指示がありません。
 福岡県の土木の方何とかした方が良いと思います。

 詳しい写真等は、里山のブログに掲載





 竹コースタの作成途中
 10月11日〜14日まで竹コースターが再登場します。
 長さは昨年より長く90mです。
 ゆめ花マルシェの中で動きます。
 作成者はやまぐち里山ネットワークですが、運営は山口きらら博記念公園活性化協議会です。

 詳しい写真等は、里山のブログに掲載






 2019年CROSSサマーアカデミー第1回秋吉台インターナショナル・ユース・サミット が開催されました。
 今日は二日目であいにくの雨模様。石窯ピザを100人分作製しました。
 皆さん大変美味しそうに食べていました。









 森のプランナー認定講座開講
 講座の開講式を行いました。
 山口県森林企画課長さんがあいさつを開講しました。
 今日は、初めて会う皆さんが自然に打ち解けて、気楽に話せるようにする技術を習いました。
 アイスブレイクです。参加者の皆さんも楽しく学んでいました。
 講師の方は、山口県レクリエーション協会の沖村文子さんありがとうございました。
 詳しい写真等は、里山のブログに掲載





 ポンポラ飯づくり体験
 美祢市観光協会主催の星空ツアーでポンポラ飯づくり(朝食)を開催しました。
 火をたいてその上に竹のポンポラをおいて竹が燃えるぐらい炊きました。
 途中、やはり竹が燃えだしたので、ペットボトルにいれた水を燃えだした竹にかけて火を消しました。
 皆さん美味しかったと感動していました。

 詳しい写真等は、里山のブログに掲載







 萩市の家族の皆さんが木工体験とピザづくり体験
 前日に木工体験をされて次の日の昼食にピザづくりを体験されました。
 萩市から来られた3家族の皆さん熱心に体験されていました。

   詳しい写真等は、里山のブログに掲載









 山口の英会話の皆さんがピザづくりを体験
 暑かったです。皆さんも暑かったでしょう。
 途中忘れ物があったので、山口に取り帰りに行かれました。その簡約1時間一寸待ちぼうけになりました。
 ピザ焼きはトッピングからの体験でいろんな具材をトッピングされました。
 皆さん英語で子供さんも英語で体験していました。
 小さい子供も英語を話していました。
 私ももう20年若かったら習いたかったけどもう遅すぎます。
 とスタッフの方に申すと80歳の方もいますよと言われ驚きました。
 子供さんは元気です。暑い中をズーッと走り続けていました。

 詳しい写真等は、里山のブログに掲載









 福岡の体操チームの皆さんが木工体験
 約25名の子供たちが木工体験をしました。
 竹でつくるウグイス笛をつくりました。
 上手にできる子慎重につくる子など色々でした。
 最後はウグイスの泣き方を勉強しました。

 詳しい写真等は、里山のブログに掲載





 視察研修会
 NPO法人やまぐち里山ネットワークは公園の森づくりや遊び場づくりを今後検討していきたいので、皆さんと視察に行きました。
 足立美術館は我々庶民の公園として誰もが出入りできる公園としては参考になりませんが、あれだけの手入れをしていくことには感銘を受け大いに今後の参考になりました。
 また、遊べる公園作りとして森の国に行きました色々なアイディアで丸太の遊具がつくられていました。我々が作製しているような遊具とほぼ同じようなものですが、運営、経営方法が参考になりました。
 詳しい写真等は、里山のブログに掲載 




 竹でそうめん流し体験
 モウソウ竹を半分に割り節をのけてソーメンが流れやすくしました。
 ソーメンとトマトとゼリーを流しました。
 子供はトマトが大好きで甘い甘いと食べていました。
 

 詳しい写真等は、里山のブログに掲載







 ログハウスづくり講座も屋根ができました。
 後は、内装や窓づくりです。
 今日歯医者に行きました。奥歯が痛いです。
 何も思いつきません。
 ただただ痛いです。
 ブログを書く気にもなりません。







 ログハウスの屋根づくり
 昨年はゆめ花博で休止していたログビルダー認定講座を今年の1月から再開し、ようやく屋根づくりを開始しました。
 垂木を打って、野地板を張って、作業を進め4日かかってようやく屋根が完成しました。
 梅雨になるまでに完成してみんなで一安心しています。
 これからは、窓づくりなどの内装づくりに取りかかります。
 ちなみに今年の屋根は今までの屋根と違って大変でした。
 でも、かっこよくできました。
 詳しい写真等は、里山のブログに掲載します。2,3日後になります。疲れたのでもう寝ます。



  ログハウスの屋根づくりを開始しました。
 米松の垂木を棟に設置します。
 なぜか、スギの垂木は弱くて使えません。残念です。
 野地板は、スギを使いました。
 丸太のハウスなので施工が非常に難しいです。
 とりあえず本日は、片方の屋根まで野地板を張りました。
 土曜日は雨の中を準備作業をしました。

 詳しい写真等は、里山のブログに掲載






 山陽小野田の西部石油の新規採用の皆さんが新任研修に来られました
 秋吉台家族旅行村のヒノキ林の整備をされました。
 2泊3日の研修スケジュールで今日は最後の3日目とあって皆さんいささかお疲れ気味?のようでしたが、頑張ってきれいな森になりました。
 今年も若い人が23名、若いと言うことは良いですね。こちらも若さを頂きました。
 お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

 詳しい写真等は、里山のブログに掲載





 ボランティアについて研修会開催
 山口きらめき財団講師・アドバイザー派遣事業により、NPO法人市民プロデュースの理事長平田隆之氏をお招きし講義をして頂きました。
 森林ボランティア活動を進める上でボランティアの募集の方法や募集にかかる決まり事、募集するための目的など細かいところまで勉強することができました。
 ありがとうございました。
 大変良い制度なのでこれからも利用させて頂きたいと思ういました。









 ログハウスづくり講座
 棟上げの最終段階です
 なかなか断面カットの角度調整が難しいです。
 三角関数で計算します。



 詳しい写真等は、里山のブログに掲載
















 令和最初の木工体験
 秋吉台家族旅行村と秋吉台リフレッシュパークで令和最初の木工体験を開催しました。
 ゴールデンウィークでたくさんの方々が両キャンプ場にこられていました。
 皆さん楽しそうに作成されました。
 特にパンフルートづくりは大変でした。チューナーの使い方や音合わせなど難しいところもありますが皆さん頑張りました。お疲れ様でした。

詳しい写真等は、里山のブログに掲載





 山菜天ぷら試食会(秋吉台家族旅行村、リフレッシュパーク)
 4月28日は秋吉台リフレッシュパークで、29日は秋吉台家族旅行村で山菜の天ぷら試食会を行いました。
 皆さん美味しいと言って食べられました。
 レシピは、定番のタラやコシアブラの他にスギナやシロツメグサもあり20種類の山菜を天ぷらにしました。
 特に人気があったのは、シロツメグサでした。

詳しい写真等は、里山のブログに掲載








 ログハウスづくり講座
 棟上げ用の細工づくりをしています。
 このログは5部勾配にしました。
 そのために120度の頂点を作製しています。
 これからは三角関数の計算が必要になります。
 和小屋組は計算間違いが多いところです。
 今回も間違いました。
 申し訳ありません。


詳しい写真等は、里山のブログに掲載







 AED設置救急ステーションに認定される
 秋吉台家族旅行村が認定されました。
 認定式が開催され職員3名によるデモンストレーションが行われました。
 職員のキビキビした対応が目立っており、頼もしく思いました。
 家族旅行村に訪れる皆さんの安心安全を提供していきたいと思います。
 
 

 実際の様子は、里山のブログに掲載












 消防訓練
 秋吉台リフレッシュパーク及び秋吉台トロン温泉利用客の安心安全を提供するための消防訓練を実施しました。
 効果的な訓練ができ、いざという時に対応できる自信が付きました。
 3回最初からの訓練を実施し職員も、自信を持って対応していました。火災等無いのが一番ですが、もしかの対応も一連で練習できました。

 実際の様子は、里山のブログに掲載





 森のプランナー養成講座
 今日は、木工機械の使い方の研修を実施しました。
 糸鋸やインパクトドライバー、ベルトサンダー、ディスクサンダー
電気ドリル、トリマー、サンダーなど色々の木工機械を使いました。
 未だ未だ、大きな機械もありますが、それは、来年の後期講座で技術を習得しましょう。

 詳しい写真等は、里山のブログに掲載






 あなたも森のプランナーになる講座の視察研修を行いました。
 福岡県の油山市民の森に行きました。
 中の様子や市民の方の活動状況を伺いました。
 山口県も県民が活動する公園作りなどをこれから提案できれば最高です。


詳しい写真等は、里山のブログに掲載






 レッサーパンダのツリーハウス完成
 秋吉台サファリパークに完成しました。
 まだ、オープンは3月中旬になるとのこと
 とりあえず、NPO法人やまぐち里山ネットワークが作製しました。

 山口ゆめ花博で竹のコースターや木製遊具を作製した実績が生かされたようで大変喜んでいます。
 また、できばえも頑丈でしっかりしたものを作製できました。
 オープンになったら是非見に行ってください。

 オープンしてレッサーパンダが遊んでいる様子をまた、ご報告します。

 詳しい写真等は、里山のブログに掲載








 あなたも森のプランナーになる講座の開講式
 山口県庁森林企画課長のあいさつ
 その後、パワーポイントを使ったスライドでの森のお話や森林ボランティア活動などの話がありました。
 午後は山にツヅラフジを取りに行きツル籠編みの講座を実施しました
 初日は途中で修了しました。
 次の日の日曜日に完成しました。
 パンフルートづくりや、草木染め体験をし最後にワークショップをして盛りだくさんで2日が修了しました。
 詳しい写真等は、里山のブログに掲載



 石焼き芋のプレゼント

 12月29日と30日は秋吉台家族旅行村に施設利用者に石焼き芋のプレゼントを実施しました。
 新しい石焼き芋の機械で焼いたので美味しくきれいに焼けました。
 芋は、紅ほっぺという品種ですが甘くとても美味しいと評判でした。
 ただ、焼けるまでに時間がかかるのと薪が相当量必要になりますので、使いやすくするために改良が必要です。
 今度改良を加えようと思います。
 また、来年実施します。

 新年2日及び3日は、施設利用の方にぜんざいを無料配布しますので是非おいでください。









 秋吉台リフレッシュでクリスマス会
 クリスマスプレゼント
 ビンゴ大会をしました。
 今年一年の利用者の皆様への感謝を込めて、楽しいひとときを楽しんでいただけたでしょうか。
 毎年恒例の行事になってきました。
 あいにくの天気でしたが皆さん来ていただきありがとうございました。
 子供たちは、天気に関係ないですね。元気に楽しく遊んでいました。
 詳しい写真等は、里山のブログに掲載




 竹パン作りイベント開催
 クリスマス前のイベントを開催しました。
 キャンプの宿泊された方で事前申込みのあった10家族の皆さんです。
 パン生地は事前に用意しました。(発酵までの時間がかかるため)
 各家族に3個のパンに干しぶどうやチョコレートなどをトッピングして竹の一つの節に入れて薪で焼きました。
 できばえはどうでしかね?
 続きは、里山のブログに掲載





 門松とミニ門松を作製しました。
 今年は少し大きな竹を使いました。
 昨年は山口ゆめ花博で木製遊具や竹のコースターを作製しご来場の皆様に大変喜んでいただきました。制作者のNPO法人やまぐち里山ネットワークもやりがいが有り楽しかったです。
 今年のこうした成功を来年にも飛躍させていきたいとの思いでいつものより大きめにしました。
 来年も良い年でありますように

 詳しい写真等は、里山のブログに掲載




 ログハウスづくりを再開
 約10ヶ月ぶりの講座の再開です。参加者の皆さんもエンジンスタートが厳しかったようですが、午後にはエンジンフルスタートでした。さすがですね。
 竹コースターづくりとは違って丸太の加工もおもしろみがあります

 皆さんも参加してみませか?

 詳しい写真等は、里山のブログに掲載






 赤間関街道ウオーク
 総勢約60名で赤間関街道を歩きました。
 ここは、展望台でまず記念撮影です。
 ハーイ 4ひく2は? カシャッ!
 すごく天気が良くて絶好のウオーク日和でした。
 暑くもなく寒くもなく
 写真は、たくさん撮りましたのでブログでも紹介します。
 Instagramにも写真、動画を貼り付けています。是非見てください。
 詳しい写真等は、里山のブログに掲載
 




 ドコモの森の森林整備
 ドコモの社員の皆さんが秋吉台家族旅行村のドコモの森で下草刈りを実施しました。
 今年で4年目になりますが、桜の木もかなり大きくなりました。
 しかし、まだシカの被害を受けるので周囲の網は外せません。網に巻き付いたツルを取ったり外したりなかなか大変でした。
 小さい子供さんも参加して鋸がまを器用に使っていました。
 貴重な経験になったと思います。
 詳しい写真等は、里山のブログに掲載


 2018里山フェスin秋吉台を開催
 今年は晴天に恵まれたくさんの来場者がありました。駐車場が満杯になり1.5倍の利用でした。
 写真は、花博のサテライト会場として竹コースターミニを設置しました。多くの方が並ばれましたが全員の方が乗ることができました。(約400人)
 その他、どんぐりの小物づくりや石窯のピザ焼き体験、ポンポラ飯の試食会、ジビエ料理試食会、世界チャンピョンのチェンソーアート実演などいろいろなイベント内容でした。
  詳しい写真等は、里山のブログに掲載 






 子ゴジラを作成中
 秋吉台家族旅行村の大ゴジラと秋吉来リフレッシュパークの母ゴジラから生まれた子ゴジラが2050年の森に誕生しています。
 まだ完全に誕生していませんが、10月21日には完全体になる予定です。
 山口ゆめ花博に来られたら是非2050年の森に行って見てください。

  詳しい写真等は、里山のブログに掲載





 レインボーフットゴルフ
 山口ゆめ花博の会場でレインボーフットゴルフ競技会を開催
 日本初のこの競技皆さん楽しかったと大好評でした。
 家族旅行村に常設し来村者に楽しんでもらいます。










 竹楽器づくりワークショップ
 花博会場で竹のバスクロンプットの作成体験を実施しました。
 曲名は「ふるさと」です。
 一本づつの音階で全て叩くと「ふるさと」になります。全部で45本です。

   詳しい写真等は、里山のブログに掲載







 いよいよ山口ゆめ花博が開幕しました。
 私たちNPOが作った竹コースターもスタートです。
 私たちNPOが作った木製遊具もたくさんの子供たちや大人も楽しく遊んでいます。










 竹プランターに花の苗を植栽
 県下の森林ボランティアグループが作成した竹プランターに山口ゆめ花博のボランティアの皆さんが花の苗を植栽されました。
 竹プランター約260個に土を詰めて、マリーゴールドの苗を
約1500本植えました。
 きれいに咲いて皆様のおいでを待っています。
 是非来てください。

 詳しい写真等は、里山のブログに掲載






 竹で作ったソーメン流しを開催
 約10メートルの竹ソーメン流しを作りました。
 子供たちも大喜びで美味しそうに食べていました。
 時々地元のミニトマトを流しましたが、日頃食べない子供も美味しそうに食べていました。
 夜は美味しい料理が待っていますが、子供たちは竹ソーメン流しが珍しいようで何度もすくっていました。
 あまり食べ過ぎないように気をつけてね。

 詳しい写真等は、里山のブログに掲載







 日本一長い竹コースタを報道発表(試乗会)
 長さ約85m、高低差約8m
 使用した竹の本数約300本
 丸太は約300本使用しました。
 スピードは、25k/hぐらいですが、30k/hになる場合もあります。
 定員は4名(大人2,子供2が標準)
 海に向かって一気に滑り落ちる爽快さは感動しますよ。
 是非皆さん期間中おいでください。

 詳しい写真等は、里山のブログに掲載




 ツリーハウス作成中(2棟)
 いよいよ終盤です。ツリーハウスも残すところ階段づくりとなりました。
 後は、木のブランコと切り株ロードづくりです。
 最終手直し等を含め8月初旬には全て完成の予定です。
 今年は暑かったですね。作業も大変でした。
 ボラバイターの皆さんお疲れ様でした。とは言ってもほとんど当NPOの会員の皆さんですが。あと少しです皆さん頑張りましょう。

 詳しい写真等は、里山のブログに掲載




 着々と竹コースターができていきます。
 山なりに竹プランターができています。
 後は、どこまで上がれるか、どこで止まるかを身をもって検証するだけです。
 計算上では止まりますが、世間はいや、自然はそんなに甘いものではありません。
 人体実験あるのみです。どなたか実験に勇気ある人はいませんか?(冗談です。)
 詳しい写真等は、里山のブログに掲載




 竹プランター作成の講習会を開催
 竹コースターの周辺に竹プランターを約250器設置します。
 県内各地から7グループの竹林ボランティアの皆さん方が参加されました。
 皆さん研修を受けられて上手に作成していました。
 9月のスタートでは花いっぱいの竹プランターが並びます。

 詳しい写真等は、里山のブログに掲載



 竹コースターも作成に入りました。

 約80m以上の竹コースターの支柱を埋め込んでいます。
 高さがどこまで延びるのか?計算どおりにはいきません。実験あるのみです。

 詳しい写真等は、里山のブログに掲載



 山口ゆめ花博の木製遊具も着々と
 木製遊具13種類も着々とできています。
 9月14日オープン
 作成状況はいつでも見れます。
 是非見に来てください。ただし、作業していない日もあります。

詳しい写真等は、里山のブログに掲載






 西部石油の新採職員が森林を整備する研修実施

 秋吉台家族旅行村において、山陽小野田市の西部石油の新採職員の皆さんが除伐の森林整備を行いました。
 少し暗くなりかけていた森林が見る見る間に明るくなりました。
 お疲れ様、また見に来てくださいね。
 できればキャンプに皆さんできてください。


   詳しい写真等は、里山のブログに掲載









 秋吉台家族旅行村
 5月5日は秋吉台家族旅行村で山菜の天ぷら試食会を開催
 「バーベキューと一緒に食べる」、「酒のつまみにしよう」などと言われてテントの方へ持って帰られる人もたくさんおられました。
 今年のゴールデンウィークは天気も良くたくさんの方がキャンプやバーベキューに来られていました。
 来年も秋吉台リフレッシュパーク及び家族旅行村で山菜の天ぷら試食会を開催する予定です。
 また、来てください。
   詳しい写真等は、里山のブログに掲載




 秋吉台リフレッシュパーク

 秋吉台リフレッシュパークで山菜天ぷら試食会
 5月4日に秋吉台オートキャンプ場に来られたお客様に山菜の天ぷらの試食会を開催しました。
 毎年恒例の行事でこの天ぷらを食べるのを楽しみに毎年これれている人もいます。
 今年は、山菜が早く育ったせいで、コシアブラやタラの芽が残念ながらありませんでした、しかし、約20種類の天ぷらを食べていただきました。
 「えーこれが食べられるの?」などと驚きの声もたくさんありました。
 5月5日は秋吉台家族旅行村で開催します。

   詳しい写真等は、里山のブログに掲載










 怪我人が出たことから、安全な作業を実施するため、急遽検討会を実施しました。この間ネットの更新を自粛していました。
 さらに、どうしたことでけがしたのかを現場で検証し今後このようなことの無いように話し合いました。
 今後さらに気を引き締めて作業をしていきたいと思います。












 丸太の基地

 丸太をふんだんに使った。丸太の基地が完成間近です。
 中々手間がかかりました。
 上下あり曲がりあり階段やスロープなどがあって楽しいですよ。

   詳しい写真等は、里山のブログに掲載











 山口ゆめ花博の木製遊具作成開始
 まずは、作成しやすい丸太トンネルから作成を始めました。
 丸いものを加工して組み立てていくのはなかなか難しいものです。
 まずは、作業に慣れるための準備作業といったところです。

   詳しい写真等は、里山のブログに掲載









 ゴジラが衣替えしてお花見をしました。
 一升瓶なんて何のその、あっと言う間に無くなりました。
 良いお天気で、桜散る中大ご機嫌でした。
 また、皆さんの顔が見たいので是非秋吉台リフレッシュパークに来てくださいね。
 僕のお兄ちゃんは、秋吉台家族旅行村で皆さんのお越しを待っています。
 でも、少し飲み過ぎたかな。
 僕は何歳でしょう。未成年は飲んではいけませんよ。

 詳しい写真等は、里山のブログに掲載





 4月3日に木製遊具と竹コースターの材料搬入
 大型トラック(13トン)2台で木材の丸棒を搬入しました。
 熊本県五木村の森林組合から購入しました。
 残念ながら山口県では加工していないのです。
 かなりの量になりました。思わず弱気になりますが、同時にやりがいを感じて武者震いもありました。
 NPOの皆さん及び森林ボランティアの皆さんよろしくお願いします。
 県民参加で「山口ゆめ花博」を成功させましょう。

 詳しい写真等は、里山のブログに掲載






 山口ゆめ花博木製遊具
 山口ゆめ花博の木製遊具作成場所等を確認しました。
 先日、会場の松の木など繁茂した枝等を除去しそこに木製遊具を設置します。
 下枝等が無くなったので見晴らしが大変良くなりました。
 4月3日には材料が搬入されます。
 いよいよ作成に取りかかります。
 我々NPO法人やまぐち里山ネットワークにとっては、山口ゆめ花博はスタート位置に立っており気持ちを引き締めていきたいと思います。







 第12回赤間関街道 WALK
 3月25日日曜日最高の天気に恵まれました。
 山焼き後の秋吉台に春の芽吹きが至る所に見られました。
 今日は帰り水までいきました。水がきれいです。
 長者ガ森で昼食をとり三角原を経由して出発点に帰ってきました。

 詳しい写真等は、里山のブログに掲載













 切り株ロード(設計完成)
 丸太を埋め込んで丸太跳びをする実験をしました。
 設置方法は安全を第一にしています。
 山口ゆめ花博の木製遊具に登場する予定です。
 是非遊びに来てください。


 詳しい写真等は、里山のブログに掲載
















 接客待遇のレベルアップ研修会を開催
 秋吉台家族旅行村及び秋吉台リフレッシュパークの職員が美祢市観光協会の専門家派遣事業でおもてなしの研修を受講しました。
 みんな真面目に研修を受講しています。
 両施設にお越しになったお客さんに気持ちよく過ごしていただきたいとの思いから開催しました。
 こうした研修をこれからも実施していきたいです。
 AEDの研修を午前中実施したのですが、しゃしんを撮っていませんでした。







 木製遊具作成かかる作業安全の心得研修開催
 チェーンソーや木工機械等の安全な操作方法や使用中に気をつけなくてはならないことなどをNPOの指導員吉光さんから講義を受けました。
 改めて、研修を受講して忘れていたことやなるほどと感動したことなど、たくさんありました。
 事例を混ぜての講義は良く理解できました。
 作業は仲間同士、仲良く・楽しく・明るくすることが一番安全作業につながることも理解できました。
 皆さん頑張りましょうね。







 きらら浜の「山口ゆめ花博」会場整備をしました
 木工遊具を設置する場所の邪魔な松の枝を落としました。

  before
          


  after
 随分スッキリになり、まわりの見通しが大変良くなりました。




 森林環境ボランティアリーダー研修修了式
 2月20日に県庁で新たなボランティアリーダーが誕生しました。
 昨年から2カ年かけて、森林環境ボランティアリーダーとして必要な技術や知識の勉強して本年修了証書を山口県知事から頂きました。
 また、来年度も募集し2年間の研修を実施する予定です。このホームページでも募集内容を掲載しますのでチェックしてください。
 
 詳しい写真等は、里山のブログに掲載






 熊本県五木村森林組合丸太工場
 山口ゆめ花博の木製遊具(アスレチック)や竹のコースター用の丸棒加工品を見に行きました。
山口県にはこうした材料が無いので、仕方ありません。
 安くてなかなか良い材料でした。
 ほとんどは山口県産の丸太や竹を使いますが、ないものは残念ながら他県から入れるしかありません。







 どんど焼き
 雪のためにできなかったどんど焼きを2月8日に行いました。
 まだ雪が溶けていなくてなかなか燃えませんでしたが、なんとか燃えてくれました。



 詳しい写真等は、里山のブログに掲載













 竹コースターの模型

 山口ゆめ花博に設置する竹コースターの1/33の模型を作成
 きらら博記念公園の「月の丘」の形状に合わせたものです。
 実際にコースターの模型も作成し滑り具合やスピードなどもチェックしました。
 試験走行でいろいろなことが分かりました。本番につなげていきたいと思います。
  

 詳しい写真等は、里山のブログに掲載










 2月ログハウスづくり講座
 土曜日はなんとか雪も少なく
 日曜日は雪に寒さにたき火のもりがしたいくらい寒かったです。
 雪だからもうやめようと言いながらいつの間にか夕方でした。
 皆さん真面目です。
 ご褒美にジビエ料理やホットココアを飲みました。
 暖かいんだも〜ん
 そば打ち名人の田辺さんにそばを打ってもらい本場のざるそばを食べました。美味しかった〜
詳しい写真等は、里山のブログに掲載





 山口ゆめ花博の材料調査
 木製遊具に必要な足場丸太や丸棒加工品などを調査に行きました。
 山口県には無い材料なので集めるのが大変です。
 ここは、姫路の奥密です植されて枝も打たれて磨き丸太や足場丸太には最適な材が至る所に植えてあります。私も林業の技師をしていましたが、初めて知りました。
 是非行ってみてください。








 山口ゆめ花博について
 どんな木製遊具を設置するか、子供たちが喜ぶものはどんなものかなどなどを話し合いました。
 色々と案が出ましたがまとめるのが大変です。
 しかし、もう3ヶ月もすれば実行に移さなければ。
 皆さん頑張りましょう。










 香川県のどんぐりランドにて
 興味ある内容と同じ悩みなど大変勉強になりました。
 我々がやろうとしていることをすでに実行されていました。
 近くならば、連携していつでもお話を聞けるのに残念です。










 ログハウスづくり
 1月13日寒い、雪が降る、風が冷たい、足も手も冷たくてしびれる〜 こんな状況でログの研修をしました。
 1月14日は、雪も無く、風も無く時々お日様、気温も少し高く最高の研修日和でした。
 ぜんざいや、焼き芋、暖かいココア、竹輪も焼いて食べました。
 寒かったけどログ建設もはかどり楽しかったです。

 詳しい写真等は、里山のブログに掲載







 ニューイヤートレッキング(秋吉台)
 2018年元旦:秋吉台家族旅行村でご来光を見に龍護峰へ登山しました。
 参加者約70名6時30分に出発7時10分に到着7時20分頃に「きれいなご来光を見ました。最高です。きっと今年も良い年になると思います。
 下山したら草炎太鼓の初打ちが家族旅行村で行われていました。日本の元旦は、やはり太鼓ですね。参加者の皆さんも大変喜んでいました。
 ログハウスでぜんざいと焼き餅を食べてお腹いっぱいに暖かくなって解散しました。
 詳しい写真等は、里山のブログに掲載
 焼き芋の無料配布(秋吉台リフレッシュパーク)
 今年も年末2日間に石焼き芋を無料配布しました。
 芋は岩国出身地や美東町出身など様々でした。
 味の方もおかげで様々な味でした。
 1月2〜3日は、10時からぜんざいを配布致します。先着順です。
 早く来てください。なくなるよ〜







 竹コースタの竹を選木
 山口県民税で伐採した竹を使って「山口ゆめ花博」の竹コースタを作成するための選木をしました。
 大きさがちょうど良く、曲がりが少ないものを選びましたが、中々揃いません。妥協しながら約1,200本に印をつけました。
 来年は大変な年になります。頑張りましょう。

 詳しい写真等は、里山のブログに掲載



 ボランティアリーダー研修
 杉山裕子先生を講師に話し方や、自己PRなどの仕方の研修を行いました。
 楽しく、和気あいあいに行われました。
 実践を伴った講習会で大変有意義でした。
 習ったことを、今後は早速実行していきたいです。

 詳しい写真等は、里山のブログに掲載




 ログハウスづくり研修
 寒い日が続きましたが、この日は晴天で12月2日、3日とも気持ちが良い日でした。
 参加者は若干少なかったですが、焼き芋したり楽しく研修を実施しました。

 詳しい写真等は、里山のブログに掲載






 ボランティアリーダーのチェーンソー研修会
 チェーンソー整備の1から裏操作までを研修しました。
 皆さんチェーンソーのマニュアルはある程度知っていますが、裏の操作や中々誰も教えてくれない整備の仕方などを習いました。









 リフレッシュパークまつりの開催
 11月19日(日)に秋吉台リフレッシュパークで開催されました。
 時々日が差す天気でしたが、寒さは、この冬一番の寒さでした。
 大じゃんけん大会や柿の皮むき競争、丸太積み競争などのゲームやアウトドアー料理の試食会、豚汁の無料配布などがありました。
 あいにくの寒さで、お客さんの数がいまいちでした。

 詳しい写真等は、里山のブログに掲載



 水を育む森林整備活動
 宇部市の利水企業の皆さんが水源林の整備活動を実施されました。
 およそ200名以上の方々が、ひのき林の間伐と龍護峰登山道周辺の繁茂竹林を伐採しました。
 

 詳しい写真等は、里山のブログに掲載




 林業に関心のある女性ツアー
 石窯のピザ焼き体験をされました。
 現在山で働いている人、働いていないが興味がある人それぞれが参加されました。
 なんとか皆さん山で働いてもらいたいですね。応援しています。

 詳しい写真等は、里山のブログに掲載






 協和発酵バイオの職員の皆さんが森林整備
 秋吉台家族旅行村の森林を整備しました。明るい森づくりを目指して、常緑広葉樹を主体に間伐をしました。
 年々周りの草原の姿が見え始めました。
 最後は、参加した子供たちが小枝のストラップづくりを体験しました。
 皆さんは、」バーベキューハウスでバーベキュウーを楽しんで帰られました。






 エコツアー体験で家族旅行村の自然散策ツアー、石窯でのピザ焼き体験、秋吉台最高峰の龍護峰への登山を行い
ました。
 ピザもおいしかったそうです。天気も良く龍護峰の登山もとっても気持ちが良かったですよ。

 詳しい写真等は、里山のブログに掲載





 秋吉台家族旅行村でゴジラが皆さんをお待ちしています。
 写真スポットに最高ですよ。
 作成途中の写真等はブログに掲載しています。

 詳しい写真等は、里山のブログに掲載




 家族旅行村へシンゴジラを作成中
 ゴジラの骨組みを作成中です。
 リフレッシュパークのゴジラより巨大化しました。
 完成は近々です。
 是非見に来てください。

 詳しい写真等は、里山のブログに掲




 ログハウス作り講座
 現在4段まで積み上げましたようやく半分まで来たところです。
 これからは、窓枠を2面に設置するための加工を行います。
 また新しい方法での講座となります。

 詳しい写真等は、里山のブログに掲載





 ボランティアリーダー研修
 2017里山フェスin秋吉台の会場配置図の確認とゆめ花博に作成する木製遊具について検討しました。
 きらら浜の2050年の森作りの検討、









 ログハウス作り講習会
 早、3段目となりました。早いのか遅いのか先は未だ未だ遠いですね。
 少しピッチを上げないと気が焦ります。
 頑張りましょう。

 詳しい写真等は、里山のブログに掲載






 スノーピークさんがイベント開催
 9月9、10日に開催
 晴天に恵まれ、テントの立て方講習会などアウトドアーの基本を皆さん研修を受けました。
 夜は、たき火を囲んで談義に花を咲かせました。
 また、キャンプに来てくださいね。




 竹灯籠づくり
 山口県観光協会の依頼で竹灯籠を100個作成しました。
 竹は事前に伐採しておいたので、組み立ては昼過ぎまでにできました。
 4人の息のあった連係プレイの決勝です。
 本当は、2日かかると思っていました。




 美東町綾木の子供たちがピザ焼き体験
 台風で延期になり本日(8/24)開催されました。
 子供たちは初めての体験で盛り上がっていました。
 ピザの生地作りから、トッピング、石窯で焼いて美味しそうに食べていました。
 盛り上がりすぎてピザとともにアイラブ地球の子供も出たりで、先生方には大変でしたね。



 澤田プロデューサーの講演
 平成30年に開催される山口ゆめ花博の県民参加森林ボランティアグループの今後の関わり等について県下のボランティアグループの代表が集まって意見交換等を実施しました。
 今後、参加できるグループや個人等と話を進めていきたいと思います。

 詳しい写真等は、里山のブログに掲載






 竹のソーメン流し
 リフレッシュパークでキャンプの皆さんに30人限定でソーメン流しを行いました。
 子供たちも美味しいと喜んでいました。
 地元産のフルーツトマトも一緒に流したら、普段食べない子供さんも美味しいと食べていたそうです。
 詳しい写真等は、里山のブログに掲載





 うつぎの里で交流会
 里山の話をしにNPOやまぐち里山ネットワークの事務局長が参加しました。
 植物観察や自然体験などたくさん有りました。
 昼はソーメン流しとポンポラ飯を食べましたソーメンは美味しかったです。
 特にポンポラ飯は炊き方を極めたとのこと本当によく炊けて美味しかったです。 秋の里山フェスのポンポラ飯の体験指導者は決まりですね。
 詳しい写真等は、里山のブログに掲載





 ゴジラがみどり変身
 皆様のご期待により、高齢化したゴジラを若返りさせました。
 杉の枝で変身です。
 
 作成途中の写真等は、里山のブログに掲載







 ログハウスづくり講座実施
 ハーフログからシグログづくりを実施。
 いよいよ2段目に入りました。
 少し、かなり遅れ気味です。よって、8月1日の(月)に課外研修を行います。
 詳しい写真等は、里山のブログに掲載






 ニジマスのつかみどり
 梅雨の合間の曇り空、寒くもなく子供たちは必死にニジマスを追いかけ観念したニジマスが次々に逮捕されていました。
 水の中を縦横無尽に逃げ回るニジマスに飛びついたり、罠をかけたり、ただ見守ったり、ニジマスに説教したり色々な子供の姿が見えました。見てるだけで本当に楽しいですね。個性豊かです。「子供は遊びの天才」

 詳しい写真等は、里山のブログに掲載




 丸太ログづくり
 基礎づくりは里山のブログで
 まずは、丸太を半分に切ります。
 1段目はハーフログとシルログで重ねます。
 これから、どうなっていくかお楽しみに

 詳しい写真等は、里山のブログに掲載





 ログハウスづくり講座開講
 まずは、チェーンソーの取り扱いや安全な使い方の勉強をしました。
 皆さん真剣なまなざしで聞き入っていました。
 質問も多く有意義な講座になりました。
 講師の方もわかりやすく簡潔な内容ですごく良かったです。

 詳しい写真等は、里山のブログに掲載





 桂木山登山
 暑かったですね。しかし最高の天気で、新緑に囲まれすがすがしかったですね。
 この写真は今からスタートの写真です。
 皆さん元気です。
 下山したときの写真も撮りました。
 比較してみたいですね。皆さんどう変わっていますかね。