里山の再生と森林整備や農山村地域の活性化を図ることを目的としています。

  NPO法人やまぐち里山ネットワーク事務局長 赤川瑞夫 令和3年7月26日更新

里山の再生と新たな里山文化の創造を目指しています。







 ”NPO法人からのお知らせ”            
会員を募集しています。若い人、女性の方も大歓迎です。    
是非ご連絡ください。090−3637−1607(事務局長 赤川)  
お会いして意向を確認しながら入会を決めることとなります。  
入会金については免除しています。年会費(5千円)のみ必要です。


  ●秋吉台リフレッシュパーク
 コロナ被害拡大防止のためキャンプ場の利用制限があります。
 両施設ともお問い合わせください。
  大変ご迷惑をおかけします。
  
  ●きらら博記念公園「2050年の森」


 森づくり活動の相談窓口の設置
 きらら博記念公園においてボランティア活動の情報や活動に興味のある方に
対してご相談をお受けします。

     

 きらら博記念公園内の「2050年の森」
 2050年の森 整備開始
  きれいになっています。元気回復中

          NPO法人やまぐち里山ネットワーク事務局 
           赤川までご連絡ください。 TEL090−3637−1607

 


里山文化の創造」が私たちNPO法人の合い言葉です。
NPO法人やまぐち里山ネットワークのホームページへようこそ。
NPO法人やまぐち里山ネットワークは、森林整備や農山村地域の活性化を専門とする特定非営利活動法人です。

 当NPO法人は秋吉台リフレッシュパークおよび家族旅行村でイベントを開催しています。木工体験や山登り、植物観察や薬草研修会、草木染め体験など色々企画します。こうした色々な催しものやイベントを開催しながら、利用者の皆さんに楽しんでもらいたいと思っています。ホームページをチェックしてください。


TOPICS

  • 秋吉台家族旅行村
    令和3年度の木製遊具が完成しました。
  • 秋吉台リフレッシュパーク
     
  • 2050年の森
    7月30日樹名板設置ボランティア活動を実施

NEWS新着情報



 完成した木製遊具で遊ぶ子供たち

 できたての遊具で子供たちが遊んでいました。
 キャンプに来たとのことでした。
 さすがに子供たちは身軽ですね。難なく渡っていました。
 私も子供の頃はこうだったんでしょうね。
 小さい頃を思い出しながら、子供たちの様子を見ていました。
 また、遊びに来て下さいね。










 2050年の森看板設置
 樹齢70年のヒノキの伐採した根元部分を有効活用し、看板を設置しました。
 自然素材及び資源の有効活用をした環境に優しい取り組みと思っています。
 ネジ以外は全て自然素材の木材です。
 2050年の森は、できるだけこうした木材等を使った取り組みをしていきたいと思っています。
 ちなみに奥に見える遊具も全て木材を使用しています。









 木製遊具完成
 丸太の基地が完成です。
 連休に間に合いました。









 ゆらゆら丸太が完成です。
 これは、中々難しいですよ。
 合計14本のゆらゆら丸太を渡っていきます。
 作成したスタッフで競争しました。
 一番は、25秒で渡りました。
 一番遅かったのが47秒です。ちなみに私です。
 しかし、みんなは本気でしたけど、私は適当でした。(負け惜しみ?)
 遊具の全貌はまた近いうちに掲載します。





秋吉台家族旅行村 木製遊具づくり
 秋吉台家族旅行村の丸太村に木製遊具を建設中です。
 8月には、遊べるようにしたいので頑張っています。
 今回は2種類の遊具を作成しています。

 その他の写真は、里山のブログに掲載します。











バナースペース



npo法人
やまぐち里山ネットワーク

連絡先
〒754-0302
山口県美祢市美東町赤3108

TEL 08396-2-2177
FAX 08396-2-2345






リンク】


アクセスカウンター

 秋吉台リフレッシュパーク







  秋吉台家族旅行村







 イベント情報
 秋吉台リフレッシュパーク

 家族旅行村


R2 貸借対照表

R1 貸借対照表

S30 貸借対照表